ホテル椿山荘のお正月ランチブッフェは豪華絢爛、レストランもお料理も煌びやか~ 

わたしは和食が好きで、とくに「おせち料理」は大好きです。年の初めに美しく、豪華で、縁起がいいように感じます。最近ではおせちを宅配便などでオーダーすることハマっていました。高級ホテルのおせちも好きで、販売しているおせちを探してホテルに頼むことも多いです。

元旦、2日は予約でいっぱい…、さすが!ホテル椿山荘のお正月ランチブッフェ

ある年、来年のおせちをと考え探していると「おせちビュッフェ」なる文字を発見しました。おせち好きなわたしがそれに食いつかないわけがなく「おせちビュッフェ」に関して検索しだすと、意外といろいろなホテルでそのイベントは開催されていました。

その年は別のおせちをオーダーすることを決めていましたが、元旦以外の別の日に行けばいいや、という思いでさっそく予約をしてみました。気付いたのが少し遅かったため予約時には元旦や翌日は予約で埋まっていましたが、3日に予約を入れてみました。

9,000円のホテル椿山荘ランチビュッフェ、お正月だからか着物もチラホラ

結婚式を行ったという縁で「ホテル椿山荘」のお正月ランチビュッフェに行ってみました。その時の金額は大人が9,000円、子供がその半額だったような気がします。時間は1時間30分。椿山荘という名前もあり、期待値は最高潮になっていました。

ホテル椿山荘に行ってみるとお正月感満載、きらびやかで豪華絢爛またその中に品もあり、飾り付けだけでもパーフェクトです。せっかくのお正月だしと思い、着物を着て行くか迷いましたが、ビュッフェでお腹がパンパンになるからか着物を着ている人は2人、3人いた程度でした。着ていかなくてよかったなと少し安心しました。

2種類のお雑煮に定番おせち、充実したお料理はすべて美味

ビュッフェの内容はこれもまた内装の飾り付けと同様、豪華絢爛。大きな重箱の中に伊達巻、昆布巻き、伊勢海老、かまぼこなどおせちの定番達が並んでいます。おせちの他にもお正月の定番であるお雑煮がありました。お雑煮は2種類用意してあり、白味噌仕立てのお餅や里芋の入った京風タイプ、またおすましに鶏肉や大根、餅などの入った関東風などがありました。

どちらを食べようか迷いましたがビュッフェということから、もちろん両方ともいただきました。おせちの他もやはり充実しており、おせちに飽きちゃったわ~なんて人用にスイーツがたくさん、ケーキ、パフェ、クレープフルーツ、クッキー、プリンなどなど。

また女性も好きなサラダなども充実していました。ソフトドリンクは無料でビュッフェコーナーにありました。わたしはお正月だからとちょっと高めのシャンパンを頂きました。こちらは有料です。インターネットで調べたところ、元旦の朝食おせちビュッフェでは、ダイニングから初日の出も楽しめるようでとにかくお正月気分が満喫できるホテルです。