GREEN TEA RESTRANTのおせちブッフェは品揃えも良く、煮物が超美味しい♪

今年の正月は家族(主人と私の実家の家族と合計7名)で、東京に旅行も兼ねて行きました。昔住んでいたこともあり、正月くらいしかみんなの休みも合わないので帰省ラッシュの中、逆走するかのように都心へ向かいまいした。

おせち大好き一家の私たちが選んだブッフェは「GREEN TEA RESTRANT」

一番の目当てはおせちブッフェです。珍しい家系なのか、私の家系はおせちがみんな大好き、なので年に1回しか食べる機会がないおせちを心から楽しみにしています。主人もおせちが好きで、このおせちブッフェツアーをとても楽しみにしていました。

どこがいいかネットで調べて、御茶ノ水の近くにある「GREEN TEA RESTRANT」というおしゃれなレストレンが元旦から3日間おせちブッフェを開催するということで、そこに決定しました。元旦はさすがに激込みだろうと思い、2日の日に予約しました。

GREEN TEA RESTRANTのお料理が美味しすぎて、何度もおかわりに

写真で見る限りとてもオシャレそうな外観で、料理も期待でいっぱいでした。当日、入口の付近は人でいっぱいでしたが、そう待つこともなく案内されました。写真どおりとてもオシャレで緑をコンセプトにしているのだな~とすぐに分かるような雰囲気でした。

清潔感もありとても興奮しました。料金は一人3,500円で、制限時間は90分と少し短く感じるかもしれません。ゆっくりと食べたい、という人には不向きかもしれませんが、私たち家族はたくさん食べれればいいので、全然制限時間には不満はありませんでした。

ずらっと並ぶおせち料理は、数の子やいくらの醤油漬け、伊達巻き、抹茶の栗金団、豚の角煮、ブリの照り焼き、鶏の照り焼き、などなど数え切れないほどの量でした。大食いの私たち家族は何度も何度もおかわりしました。特においしかったのは、煮物系がおいしかったです。

里芋の煮物や椎茸が絶妙な味付けで、家庭では作れない味でした。深みのある、でも濃くない上品な味でした。数の子もこんなに食べていいのかってくらい食べました。おせちはお重で食べる事が多いですが、買うと高いわりに量が少ないので、遠慮しがちに食べるのが毎年恒例です。

おせち料理の美味しさだけでなく、お店の雰囲気もスタッフも最高

母が手作りした時は量は大量ですが、やはりプロが作る味とは違う家庭の味になるので、こういうレストランでプロが作るおせちを好きなだけ食べれるのは本当に幸せでした。店員も教育がちゃんとされている感じで、とても居心地よく過ごせました。

お茶(抹茶など)をコンセプトとしているのか、たくさん販売されていたので購入して帰りました。毎年行ける訳ではないので、東京じゃなくても今度は近場(九州)でおせちブッフェを探して行けるときは行きたいと思います。