高級ホテルのおせちブッフェを堪能…のはずがおせち料理よりパンの方が多い!?

毎年おせちを購入して食べていたのですが、今年はホテルでおせちビュッフェに行ってみようと旦那の提案で近くの高級ホテルのビュッフェに家族3人でお邪魔致しました。土地がら外国人のお客さんが多くいおりました。朝早く行かないと混むだろうと朝早くから行ったのですが30分ほど並びました。

いつものブッフェと大して変わらない料理のラインナップにガッカリ

ホテルに泊まっている人が優先なのかもしれません。席に案内されて料理を見に行きました。忙しいのでホテルの方もせかせかしていました。料理を見た瞬間ガッカリ。ほとんどおばざい料理でした。以前にも利用したことがあるのですが、ほとんど同じ料理が並んでおりました。それにちょこっと錦玉子や黒豆が並んでいるだけでした。

パンの品数の方が多いのでは?と思ってしまうほど。外国の方が多いから仕方がないのかもしれません。残念に思いながらも料理を取り食べ始めました。ほとんど冷凍食品といった感じでした。ホテルで忙しいのはわかるのですが、とても残念な気持ちになりました。

ホテルのスタッフがよそってくれるお雑煮は見た目も味も上品で美味しい

後からエビや栗きんとんなどがでてきました。家でのおせちでは数に限りがあるものが沢山食べられるのは、ビュッフェならではだな感じました。エビや栗きんとんなどは売り切れてから、なかなか次が出てきませんでした。準備が大変な食材なのかな?ホテルの写真ではもっと沢山のおかずがあったような…。騙された?と思ってしまいました。

そして、お雑煮もありましたのでいただきました。ホテルの方がよそってくれます。上に綺麗に飾りもしていただきました。白味噌で上品なお味で美味しくいただきました。お雑煮はとても美味しかったので、おかわりさせていただきました。ホテルの方がよそっていただくと何回もおかわりに行くのが恥ずかしいとかなと感じました。

せっかくのホテルおせちブッフェだったのに、なんだか慌ただしくて残念

ドリンクコーナーもとても充実しておりました。アサイージュースからコーヒー紅茶お汁粉もあり美味しく頂かせていただきました。お汁粉は外国方は珍しがってその場で、お汁粉を味見してビックリしていらっしゃる方もおりました。自分の席についてから食べて欲しいものです。

土地がら外国人や仕事で利用している人が多いので、慌ただしい雰囲気だったのは残念です。大きな声で騒いだり、食べ物を下にこぼしていたりとホテルの人だけでなく、食べている側もなんだかバタバタしていました。ホテルの方も大変だと思います。来年からは、また家でおせちを購入してテレビをみながら食べようと思います。1人4,000円ほど払ってこの料理かと残念な気持ちになった年明けのおせちビュッフェでした。