おせちはビュッフェでいただく!グリーンティーレストランは一風変わったおせちを楽しめる

40歳女性です。探偵調査員というちょっと変わった仕事をしています。おせちを外食で楽しむ「おせちビュッフェ」に行きました。テーマは「お茶おせち」…お茶をふんだんに使用し、アレンジ料理は目で見ても楽しめる事が出来ました。お店は、ホテル龍名館お茶の水店「グリーンティーレストラン1899お茶の水」と言う名前です。料金は、大人(税込)4,000円、12才以下は(税込)2,000円です。

食べ放題の制限時間は90分で、私はランチタイムの11時~15時を利用しました。提供していたおせち料理は、伊勢海老、アワビやイクラ、お刺身魚料理黒豆、伊達巻、昆布煮や数の子といった定番料理のおせち料理は約40種類ありました。それに加え、今回のテーマでもある抹茶、和紅茶、ほうじ茶を使用した「お茶おせち」の一風変わったアレンジ料理に驚かされ、想像以上に美味しかったので大満足でした!

抹茶栗きんとんに和紅茶の蜜で作る黒豆、おせちブッフェだから食べられる料理

まずは、緑色をした餡の抹茶栗きんとん。緑色の餡はモンブランのケーキを食べている様で舌触り滑らかで甘くて美味しい栗きんとんでした。新作のクルミは皆様が思っているクルミのイメージで間違いないと思います。松の実の抹茶クリーム味噌和えは、失礼な発言になりますが微妙?!と思いました。食べた瞬間は、味噌が強くないのでシュークリームを食べているかと思うくらいでしたが、最後に濃厚で甘い味噌がきます。正直驚きの味です。(白いご飯と一緒に食べたくなりました)

和紅茶の蜜で作る黒豆は、黒豆を食べた後に口の中にしっかりと紅茶の風味が残りました。ほうじ茶ダレで作られたブリの照り焼きは、ほうじ茶ダレ?が入っているの?と聞き返したくなる程香りはありませんでした。香りや味ではほうじ茶を感じられませんでしたが、ブリはとにかく柔らかく口の中で熔けてしまう感覚でした。

おせちを購入するより割安?!おせちブッフェはお得がいっぱい

その他の料理で印象に残っているのは、つきたてのお餅が無料で食べられたことです。(餅つき大会のイベントにも参加出来ました)ビールやお酒も飲み放題で4,000円はかなりお得だと思いました。私はおせちビュッフェを知るまで、おせちは自宅で食べるイメージが強かったです。個人的に好きな物を好きなだけ沢山食べたいのでバイキング、食べ放題形式はよく利用します。重箱に入っている高級感があるおせちも魅力的だと思いますが、最近のおせちは高い割に量も少ないし、嫌いな物が沢山詰められていると損した気分になり、ここ2、3年は全く購入をしていません。

おせちビュッフェは購入するより遥かに安くリーズナブルな値段で提供してくれているので、家計にも優しいと思います。敷居が高いと思っている方へご家族でワイワイ話しながらのおせちビュッフェも楽しいですよ。また一風変わったアレンジも楽しめるのでお得な気分になれます。