ホテル龍名館東京のおせちビュッフェは、見た目も種類の多さもGood

42歳のレントゲン技師をしている女性です。ホテル龍名館東京で90分間食べ放題、3,000円のおせちビュッフェを子供たちと食べました。子供料金は1,500円くらいです。

お店の雰囲気は静かで広々としていますが、隣同士の席は詰め詰めでした。また私は1月2日に来店したのですが、元旦に予約すると餅つきを目の前でやってくれるそうで、そのお餅もきな粉やあんこ、お雑煮として食べることができるそうです。

ホテル龍名館東京のおせちビュッフェは30種類。牛肉や新鮮なお刺身も

提供されていた料理はバリエーションが豊富で、おせちだけあって色鮮やかでした。覚えている料理名は主流の豚の角煮や伊達巻き卵、栗きんとんや黒豆、里芋の煮付けやいくらの醤油漬け、数の子などがありました。

また、お刺身やブリの照り焼き、鮭の西京焼きのようなものや、貝の煮たものなど初めて食べるような料理もあり、ちょっとしたスイーツも豊富においてありました。全部で30種類はあったと思います。白飯や味噌汁、コーヒーなども置いてありました。

なかでも印象が強かったのが牛肉のしゃぶしゃぶです。お正月にしゃぶしゃぶが食べれることにも驚きでしたが、このお肉がとても柔らかく、割り下の味もさっぱりとしていておいしくてこれだけでお腹いっぱいになりそうな満足の一品でした。

お刺身もどれも新鮮そうなお魚を使っていたと思います。いろいろ食べられて、とてもおいしかったです。全体的に煮物類が多く、見た目にもこだわっている分、おうちではなかなか作れないような料理ばかりだったので食べに来たかいがあったと思っています。

ホテル龍名館東京のビュッフェでお腹いっぱいに。甘めの味付けが残念

ドリンクの種類も豊富にありました。子供にはジュースと肉豆腐のようなものや、甘エビや数の子、いくらなどをご飯にのっけて海鮮丼のようにしてたべていました。

90分間だと短いように感じますが、意外とすぐお腹いっぱいになってしまいました。ご飯を抜いてみても3回ほど盛り付けたら十分でした。スイーツを抜いたとしても甘い味付けのものが多かったのが少し残念でした。

お刺身がすぐになくなってしまうため、スタッフが新しいのを用意するタイミングが待ち遠しい時間がちょっとありました。お店は予約制だったので待ち時間の心配はなかったですが、常に満席の様子でした。

ちなみにですが車だと駐車料金が高かったです。駅近ですし、電車で行くことをおすすめします。