和洋中そろって大満足の、ザ・キャピトルホテル東京の新春ランチビュッフェ

35歳の主婦です。1月1日にザ・キャピトルホテル東京の新春ランチビュッフェに行きました。1部は1時間半、2部も1時間半で、大人8,500円のおせち料理(日本料理、中国料理、フランス料理)があります。

ザ・キャピトルホテル東京のビュッフェを食べて、正月から贅沢気分

正月、ホテルで贅沢におせち料理を食べるということ自体初めてだったので、緊張しました。しかし短い時間でも、気分よく食べられたので、非常に満足できたと言えます。

ここは日本料理だけでなく、中国料理やフランス料理も味わえます。またこのホテルは外観も良かったですし、ロビーなどもきれいで家族連れで行ってもとても楽しんでいけるような場所でした。

おせち料理はどれを食べたとしても満足できるような味で、シェフが丁寧に作っていると思えるようなとても良い味で、気分よく過ごすことができました。後にも残るくらい素晴らしい味で、その日は楽しく過ごせました。

新春ビュッフェ以外にも、ザ・キャピトルホテル東京をぜひ利用したい

食べ放題で行く以外でも、他の時にこのホテルを利用する時でも楽しんでいけるような場所だと思います。やはりこの新春ビュッフェ以外でも楽しんでいけるような要素が数多くあるようなホテルでもあります。

友人や家族などを連れて行くこともできますし、正月を楽しく過ごせるような、とても印象に残るホテルだったと思っています。

やはり、おせち料理は1年に1度しか食べられないものでもあるので、気分良く味わえる所を探しておくと良いでしょう。というのも、正月からおいしいものを食べて、1年の良いスタートを始められると思うからです。